FC2ブログ

真宗で味わう『日々是好日』

み仏さまの光明に護られて送る一日一日は浄土に向かっての旅です。二度とない今日という一日が尊く光輝いています。いろいろな問題や悩みもやってきますが,それも仏様に護られている上での出来事ですから心の底には安心感があります。一日一日を大切に生きながら折々に感じたことを書き留めていきたいと思います。


名号不思議の信心(加茂仰順師)より3

  1. 2017/02/26(日) 11:53:17_
  2. 仏法
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
~自力根性を先立ててかかっても,なかなかもって他力の大信心を得られるものではない。少しわかって合点がいったとて,お浄土へは影もささない。まして幾世も幾世も罪を重ね,悪ばかり心にまかせてつくり通してきたこの身である。三悪道は当然のことである。またわが身にもそのように得心している悪人ではないか。おそろしいとも,あさましいとも,わが身で,わが身罪人なり,地獄へおちるという札をつけるよりほかない罪悪の大悪人は,そなたや私のことである。
 それがいま,善知識のおさとしを聞かせて頂いてみれば,そのあさましいいたづら者の助かる手がかりはどこにもない。貧乏人がお金一円をも持たずに年越しをしようというがごとくに,とても地獄が住家のあさましいそなたである。「その根性のなりで,助けてやるからわれをたのめ」と,阿弥陀如来の方からお招き下さる本願の勅命,南無阿弥陀仏のおいわれを,善知識の確かなたしかなおさとしで,その助けてやるまことのご親切なるおよび声を,そのまま,増しもせず,へらしもせず,阿弥陀如来のお胸のお慈悲のありだけ,裏もなく,表もなく,助けて下されるまちがいない本願を,そっくりおとりつぎ下されるのを,よくよく心を静めて聞けば,たのむものを助けるとあるは,阿弥陀如来の方から,われをたのめ,必ず助けるとある,そのおよび声をまうけに受けるを,たのむとは申すのである。こちらからたのむことではない。助けるとある本願招喚のおよび声をたのみに思うをたのむと申すのである。ここをよく聞き得てくれよ。
~聞かせていただいてみればみるほど,いよいよ助かる縁のないものを,阿弥陀如来なればこそと,思い知らされたときの思いは,後生助け候えの思いよりほかはない。ここを「後生御助け候えとひしとたのまん衆生」と述べてある。外に助けてもらう仏はない。救うてもらう手がかりはない。ただ阿弥陀如来ばかりと,聞き得させていただいたとき,ただ如来にすがるより外の思いはない。ここを「阿弥陀如来の御袖にひしとすがり参らせて」と述べてある。悪い心が起ころうが,妄念の煩悩が起ころうが,こういう者をこの根性のなりでお助けとは,何とした不思議のご本願やらと,疑い晴れ,お慈悲のお手元へかえり,称名念仏しているのを「仏にまかせ参らせて」とある。
スポンサーサイト




<<聴聞のありがたさ | BLOG TOP | 見慣れた景色の中のジョギング>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

アグリ長八

Author:アグリ長八
私の家は先祖代々農業を営んできた。私もまた受け継いだ田畑を守り、地域の先輩や仲間と共に米作りに勤しんでいる。曽祖父の名前が長八だったからであろう、物心ついた時から「ちょうはっつぁん」と呼ばれていたのを覚えている。我が家の仏壇には手垢のついたお聖教(正信偈や御文章)がたくさんある。仏縁の深い家に生まれたことをありがたく思っている。ふとしたきっかけでお寺参りをするようになり、仏様のみ教えによってお育てを頂いている。お育てにあずかりながら日々心の中に湧き出てくる私なりの味わいを記していきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々是好日

リンク

Designed by U-BOX

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


▲PAGETOP