FC2ブログ

真宗で味わう『日々是好日』

み仏さまの光明に護られて送る一日一日は浄土に向かっての旅です。二度とない今日という一日が尊く光輝いています。いろいろな問題や悩みもやってきますが,それも仏様に護られている上での出来事ですから心の底には安心感があります。一日一日を大切に生きながら折々に感じたことを書き留めていきたいと思います。


名号不思議の信心(加茂仰順師)より2

  1. 2016/12/26(月) 21:02:49_
  2. 仏法
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 お浄土参りがはっきりなれぬことに困っているであろうが,この弥陀はその機一つが涙のたね。なれぬその機はそちが手で始末のつかぬことを,法蔵因位の時に見抜いて立てた本願じゃで,そのなれぬ機は弥陀がいま受け取って始末をつけて,助けるためにできたこの弥陀じゃぞよ。その機を受け取ることを思案したのが五劫の間,受け取るもとでの願行は兆歳不可思議永劫かかって作りあげたのじゃ。弥陀が正覚取ったのは,我が身のたのしむためではない。そちがいま困っているその機を引き受けて助くるためであるからは,その機がよくなる位なら,五劫の思案も水の泡,永劫の修行も無駄骨折り,その機一つが受け取りたいばかりに,十劫このかた今日まで座るひまなく立ちづめで待ち通しに待っているゆえ,その後生の心配は弥陀に渡して,そなたの方は往ける往けぬの世話は止めよ。いま弥陀が引き受けて,正覚の命がけでも落としはしない。もしや落としたらそなた一人と思うなよ,たとい炎の中までも付き添うてはなれはせぬほどに,はなれぬ親をあてにせよ。付き添う弥陀を力にせよ。これがよびごえ。この如来の仰せを聞かしてもろうてみれば,まるで方角ちがいでありました。
 いままでは,お浄土参りがはっきりなれねば,とても助けては下さるまい。なれぬのはまだ聞こえぬのじゃろうと,一生懸命聞いても聞いてもなれません。聞けば聞くほどなれませんので,私には宿善が無いのじゃろうかと心配していましたが,なれぬこの機を受け持つ親様がましますのであれば,こんな有り難いことはありません。この機を親様が受持ってお助け下さるならば,今からはこの私の心がうんと言おうが言うまいが,心配はいりません。自分でゆく浄土ではないから,この機にはさらに用事なしです。それではお浄土はどうするか。それはあなたにおまかせしました。まかせたらお浄土参りはどうなるか。それは私の知ったことではありません。やろうやるまいはあなたのおはからい。私の力の及ばぬことが知れましたが,私の心の安心場所はどこに坐りをつけますか。それはいつも付き添う親に生かされるばかりです。お母ちゃんと言うほかはありません。親様が付き添うて離れて下さらぬのであれば,お浄土参りは大丈夫と,すぐに往生の安心が出てきて喜ばれるのであります。

●この私の名前を直に呼んで,話しかけてくださるお言葉をそのまま聞かせてもらったら,ようこそようこそしかありません。
  南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

スポンサーサイト




<<見慣れた景色の中のジョギング | BLOG TOP | 名号不思議の信心(加茂仰順師)より1>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

アグリ長八

Author:アグリ長八
私の家は先祖代々農業を営んできた。私もまた受け継いだ田畑を守り、地域の先輩や仲間と共に米作りに勤しんでいる。曽祖父の名前が長八だったからであろう、物心ついた時から「ちょうはっつぁん」と呼ばれていたのを覚えている。我が家の仏壇には手垢のついたお聖教(正信偈や御文章)がたくさんある。仏縁の深い家に生まれたことをありがたく思っている。ふとしたきっかけでお寺参りをするようになり、仏様のみ教えによってお育てを頂いている。お育てにあずかりながら日々心の中に湧き出てくる私なりの味わいを記していきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々是好日

リンク

Designed by U-BOX

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


▲PAGETOP