真宗で味わう『日々是好日』

み仏さまの光明に護られて送る一日一日は浄土に向かっての旅です。二度とない今日という一日が尊く光輝いています。いろいろな問題や悩みもやってきますが,それも仏様に護られている上での出来事ですから心の底には安心感があります。一日一日を大切に生きながら折々に感じたことを書き留めていきたいと思います。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥陀の名号(加茂仰順師)より7

  1. 2015/07/31(金) 21:48:19_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 他の宗旨は,人より仏への願求ですが,真宗は仏より人への願求です。この相違は所信のものがらによって異なってくるのです。殊にその願は許されたときに,願のままに為し得るのです。だから,他の宗旨は,人の願を仏が許す時に定まります。その場合これは「行」に依ります。ところが真宗は,仏の願を聞き入れる時に定まります。ここに信順があります。しかも仏の願心は勅命に表現されておりますから,仏勅に信順するばかりで往生一定となるのです。
 それ故に真宗の宗教生活はただ報恩のみであります。他の宗旨の宗教生活は助けられるところの行蹟を積みますが,真宗は救いという面においては,一指も動かすことはありません。だから,真宗は求める生活ではなく,与えられたものを頂いてよろこぶ感謝のみです。依って真宗の安心は,歓喜賀慶の心であり,他の宗旨は希願請求の心です。だから満足はありません。ここに真宗の道徳があります。更に言えば,求めるための徳ではなくして,受け入れた満足から起こる報謝であります。善因善果は自然の因果律ですが,善果のために善因を積もうとするのは因果律への反逆です。まして,求めるもののために道徳を利用しようとするのは,恐ろしい反道徳であります。

スポンサーサイト

<<弥陀の名号(加茂仰順師)より8 | BLOG TOP | 親戚の通夜に参列して>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

アグリ長八

Author:アグリ長八
私の家は先祖代々農業を営んできた。私もまた受け継いだ田畑を守り、地域の先輩や仲間と共に米作りに勤しんでいる。曽祖父の名前が長八だったからであろう、物心ついた時から「ちょうはっつぁん」と呼ばれていたのを覚えている。我が家の仏壇には手垢のついたお聖教(正信偈や御文章)がたくさんある。仏縁の深い家に生まれたことをありがたく思っている。ふとしたきっかけでお寺参りをするようになり、仏様のみ教えによってお育てを頂いている。お育てにあずかりながら日々心の中に湧き出てくる私なりの味わいを記していきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々是好日

リンク

Designed by U-BOX

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。