真宗で味わう『日々是好日』

み仏さまの光明に護られて送る一日一日は浄土に向かっての旅です。二度とない今日という一日が尊く光輝いています。いろいろな問題や悩みもやってきますが,それも仏様に護られている上での出来事ですから心の底には安心感があります。一日一日を大切に生きながら折々に感じたことを書き留めていきたいと思います。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥陀の名号(加茂仰順師)より12

  1. 2016/01/31(日) 13:35:42_
  2. 仏法
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 如実の信心は自分の胸に合わせて領解や概念をつくることではありません。「よろこび」や「さんげ」をこしらえることでもなく,「いよいよこれなら大丈夫」とのさかい目をひくことでもありません。まして,「このまま助かるとおっしゃるならば,このまま助かるであろう」との推測をかためることでもありません。ただ仏祖のみ教えを聞き,そのみ教えである如来の本願の仰せを聞くのです。これによって如来御回向の御名のいわれが聞き得られたならば,自分の心をながめて「これでよい」とか,「これではまだいけない」などと,計ろうてもおられません。また,いつ救われたか,どうかの覚えがあるか,ないかをしらべたり,さがしてもいられません。この私は,今まで聞かなかった如来の仰せを聞くことができた,今まで知らなかった如来のおまことを頂くことができたというほかはなく,ただ如来のお助けに助けられてゆくのであります。如来のお助けに計らわれてゆくのです。この自分としては,何としてもこの身が間違いなく助かると思う心になろうとします。しかしそれになれない身であることを知らずに,なれることのように思いますが,これが無始以来の自力心です。このたびその心の執心の止まないことがふびんさに,この心は万号の仇である教えられてあるのです。それ故に,助かると思う心をまってではない。しらべる必要もない。如来の本願に助けられることのお聞かせを頂けば,助かるとなれたので助かるのではなく,助からないと見抜かれたみ親が,助けると仰せられるおまことを聞き得させて頂いて,お念仏させて頂くばかりであります。いま無常を背負っているこの私が,お念仏申させて頂くのです。
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

アグリ長八

Author:アグリ長八
私の家は先祖代々農業を営んできた。私もまた受け継いだ田畑を守り、地域の先輩や仲間と共に米作りに勤しんでいる。曽祖父の名前が長八だったからであろう、物心ついた時から「ちょうはっつぁん」と呼ばれていたのを覚えている。我が家の仏壇には手垢のついたお聖教(正信偈や御文章)がたくさんある。仏縁の深い家に生まれたことをありがたく思っている。ふとしたきっかけでお寺参りをするようになり、仏様のみ教えによってお育てを頂いている。お育てにあずかりながら日々心の中に湧き出てくる私なりの味わいを記していきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々是好日

リンク

Designed by U-BOX

« 2016 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


FC2Ad

▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。