FC2ブログ

真宗で味わう『日々是好日』

み仏さまの光明に護られて送る一日一日は浄土に向かっての旅です。二度とない今日という一日が尊く光輝いています。いろいろな問題や悩みもやってきますが,それも仏様に護られている上での出来事ですから心の底には安心感があります。一日一日を大切に生きながら折々に感じたことを書き留めていきたいと思います。


病院にて

  1. 2014/08/31(日) 22:07:43_
  2. 仏法
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
病院にて大腸の内視鏡検査。ムーベンを飲みながらGTOの再放送番組を見た。鬼塚先生が生徒のために用事もすっぽかして,一晩中生徒の落とし物を探す場面。生徒が「どうしてそこまでするの?」と聞くと,「こっちの方が大事だから」と答える。
生徒は心からその時「ありがとう」と答える。
この時私も涙が出てきた。
阿弥陀様は,この私のために五劫思惟され,兆歳永劫の間ご修行され,救いの法である名号を完成なされた。
そして「我をたのめ,必ず助けるぞ」と私に向かって叫び続けておられる。その阿弥陀様のご親切,親心を聞かせてもらったら,テレビの生徒ではないが,ただ「ありがとうございます」である。(2012年 10/29)
スポンサーサイト




タイタニック

  1. 2014/08/14(木) 22:37:24_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夜BSで「タイタニック」(1997年作)を見る。あっという間に15年の歳月が流れた。途中,女優の「理屈じゃないから信じられる」というせいりふがあった。
私はこれまで仏法,そして阿弥陀仏の本願を理屈で信じようとしてきたのではないか。我がはからいで,いわゆる理屈で分かろう分かろうとしてきた。
愛は理屈ではないと言われるが,阿弥陀様の私にかけてくださる願いも理屈ではなかろう。阿弥陀様からの働きかけを知るのも理屈ではない。理屈で分かろう納得しようとしてきた自分である。阿弥陀様の喚び声までも理屈で聞こうとしてきた。
(2012年3月3日)

母との会話

  1. 2014/08/08(金) 21:56:27_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
母「あんた,ずっとこの家にいるのか。帰らんのか。」
私「ここがオレの家やないか。どこに帰る。」

考えてみれば,確かにずっとこの家にいることはできない。明日帰らなければならないかも知れない。オレの…オレの…と思っているが,つかの間のこと。明日無常が訪れたら,もうオレの家ではない。オレの本当に帰るべき家は,親様の待ってござるお浄土。今の家は仮の宿。それがずーっと続くと思っている。ずーっと我が家だと思っている迷い心を打ち砕いてくれた。
こう考えると,母の言っていることはまた私に気づきを与えてくれたと言える。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

アグリ長八

Author:アグリ長八
私の家は先祖代々農業を営んできた。私もまた受け継いだ田畑を守り、地域の先輩や仲間と共に米作りに勤しんでいる。曽祖父の名前が長八だったからであろう、物心ついた時から「ちょうはっつぁん」と呼ばれていたのを覚えている。我が家の仏壇には手垢のついたお聖教(正信偈や御文章)がたくさんある。仏縁の深い家に生まれたことをありがたく思っている。ふとしたきっかけでお寺参りをするようになり、仏様のみ教えによってお育てを頂いている。お育てにあずかりながら日々心の中に湧き出てくる私なりの味わいを記していきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々是好日

リンク

Designed by U-BOX

« 2014 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


▲PAGETOP