FC2ブログ

真宗で味わう『日々是好日』

み仏さまの光明に護られて送る一日一日は浄土に向かっての旅です。二度とない今日という一日が尊く光輝いています。いろいろな問題や悩みもやってきますが,それも仏様に護られている上での出来事ですから心の底には安心感があります。一日一日を大切に生きながら折々に感じたことを書き留めていきたいと思います。


加茂仰順師「御回向」届く

  1. 2014/07/27(日) 21:38:53_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
~如来は,自利利他不二の願を建て,自利利他不二の果を成就された。その利他成就のすがたがそのまま我々が仏力で仏果を開くことである。言葉を換えれば,他力で得道することが如来からは自因自果であることが明らかにされる。
スポンサーサイト




公園にて

  1. 2014/07/13(日) 11:53:14_
  2. 仏法
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 それまで全く聞こえなかったのに,ふと気づくとものすごいセミの声。ずっと前からセミは鳴いているのに,私の耳にも届いているはずなのに,聞こえていなかった。ちょっと意識を向けると,本当に大きな大きなセミの大群の鳴き声だ。
 阿弥陀様のお呼び声もふと気づかせていただく。すでに届いている,すでに聞こえているはずなのに聞こえていなかった。今のセミの声のように南無阿弥陀仏の呼び声は聞こえているではないか。「連れてゆくぞ」のみ声をいつも聞いているではないか。
 ふと気づくと太陽はさんさんと照っている。気づく前も照っていたのに,気づく前は何も感じないでいた。阿弥陀様のお呼び声の中にいながらその呼び声に気付かずにいた。セミの大群の一斉の鳴き声は,諸仏称賛,南無阿弥陀仏の誠成護念の声と重なる。(2011年8月29日)


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

アグリ長八

Author:アグリ長八
私の家は先祖代々農業を営んできた。私もまた受け継いだ田畑を守り、地域の先輩や仲間と共に米作りに勤しんでいる。曽祖父の名前が長八だったからであろう、物心ついた時から「ちょうはっつぁん」と呼ばれていたのを覚えている。我が家の仏壇には手垢のついたお聖教(正信偈や御文章)がたくさんある。仏縁の深い家に生まれたことをありがたく思っている。ふとしたきっかけでお寺参りをするようになり、仏様のみ教えによってお育てを頂いている。お育てにあずかりながら日々心の中に湧き出てくる私なりの味わいを記していきたい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日々是好日

リンク

Designed by U-BOX

« 2014 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


▲PAGETOP